ホーム  >  住宅ローン金利優遇

住宅ローン金利優遇

住宅ローンを購入する?!

「不動産を購入する」ということは、「住宅ローンを購入する」と言っても過言ではありません。
3500万円の不動産を購入したときの支払額は、現在の通常金利でのお借り入れの場合でも、支払総額は5235万円程度となります。
実に1700万円が住宅ローンの金利です。
住宅ローンの選び方で大きな差がでることになりますから、購入される不動産価格と同様、住宅ローンの金利も大切な選択要素です。

最高で1.4%まで優遇可能!

センチュリー21東和ハウジングがご紹介するのは、不動産情報だけではありません。
最高で「1.8%」も優遇される住宅ローンもそのひとつです。
先ほどの例で計算すると、35年間の支払額で、およそ1300万円もの節約になります。

例えば、1 . 8%の優遇金利で計算した場合、現在の変動金利、2.475%(都市銀行公開金利)から1 . 8%を差し引いた金利、「0 . 675%」でのお借り入れが可能です。

※固定型を御選択した場合は別途事務手数料がかかりますので、担当までお問い合わせください。
優遇金利は審査内容により異なります。

3500万円のお借り入れ 通常のお借り入れ 金利2.475%(変動金利)借入期間35年 月々132,267円 当社提携銀行金利優遇を御使用して頂いた場合 金利0.675%(変動金利)借入期間35年 月々93,588円 その差はなんと31,067円 1年間で約372,804円もお得です。



ページトップへ